カレーの密売人

しばらくカレーについて研究するので

カレーのことばかり書きますので

 

一番強い料理は何かと聞かれたらカレーでしょう。そもそも料理に強い弱いあるのかって感じだと思うが、栄養、味、カスタマイズ性(具やルーの種類、辛さ、ナンなのかご飯なのかによっても印象がだいぶ変わる)などの面においてカレーほど強い料理もないだろう。

 

一言に「カレー」と言ってもスパイシーだということしかわからない。ナンなのかご飯なのか、ルーカレーなのかスープカレーなのか。大きく4つに分けると

  • ルー ナン   インド
  • ルー ライス  日本のよくあるルーカレー
  • スープ ナン  あまりこの組み合わせは見ないので見かけたら情報求む
  • スープ ライス ずっとこれを推しているが高校生あたりから加速した

 ↑こんな感じなので基本的にはスープカレーが一番好き。しかしどうもスープカレーの店が多いのは北海道だけらしく(熊本民、東京民 談)スープカレーを知らないのはもったいないなあと。

これまでカレー食いに行こうぜ。と誘った人間は一人残らず中毒のようになっていきカレー屋に金を使うことがやめられない人間になっていった...「スープカレーなんてラクダの餌だろ!あんなもん食えるか!」なんてイキっていた彼もひとたびスープカレー屋に連れていくと数日後には「次いつアレ行きます?」と。しまいには自分の友達を誘って「いいとこ見つけたんだよ」と。もう気分的には麻薬の売人である。実際カレーって麻薬なんじゃねえの?と思ってきたころなので定期的に調べたことをここに書く。

 

ブログの名前も変える

参考動画はこちら↓


Daler Mehndi - Tunak Tunak Tun Video